コスモ工機株式会社

会社沿革

起業へ

2015年平成27年

会社の歴史
  • ・埼玉県飯能市にグループ会社 株式会社コステックを設立
製品の歴史
  • ・二つ割移動防止金具GX形直管用を開発 

2014年平成26年

会社の歴史
  • ・創立55周年
  • ・コスモテクニカルベースセンター(CTBC)稼動
     上記に伴い飯能工場、エンジニアリング部 東京事業所をCTBCへ移転
     CTBC・・埼玉県飯能市茜台二丁目2-1
  • ・故加藤昭二会長胸像建立(本社2Fロビー)
製品の歴史
  • ・コスモ耐震型ロータリーバルブを開発
  • ・フランジ固定金具を開発
  • ・フランジ補強金具を開発

2013年平成25年

会社の歴史
  • ・ホームページ リニューアル
  • ・技術部を新橋分室(東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル(7 階706 号室))に移転

2012年平成24年

会社の歴史
  • 九州支店、九州事業所を福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-27に移転
  • 名古屋事業所を愛知県名古屋市天白区鴻の巣二丁目501番地に移転
  • 名古屋支店を愛知県名古屋市中区栄二丁目4番18号に移転
製品の歴史

2011年平成23年

会社の歴史
  • 東京都港区西新橋三丁目9番5号の本社ビル竣工、同ビルに本社移転
  • 北陸営業所を石川県金沢市西念二丁目1番1号に移転
製品の歴史
  • 二つ割離脱防止押輪NS形継輪用を開発
  • ・管栓鋳鉄管・異形管用GX形を開発
  • 既設管継手部補強金具を開発
  • ・特殊分岐短管IT2型を開発
  • ・ポリエチレン管挿し口付継手を開発
  • ・内面補修バンドを開発
  • ・世界最大「ガス遮断弁」2200mm挿入工事

2010年平成22年

会社の歴史
・東京都港区西新橋三丁目に本社ビル建設着工
製品の歴史
  • コスモバルブ耐震Ⅱ型を開発
  • 樹脂製コアを開発
  • ・ダクタイル鋳鉄管用 受金具·スラスト受金具を開発
  • ・北陸農政局 九頭竜川下流農業水利事務所へφ3500mmの鋼板製伸縮可撓管「彗星」を納品

2009年平成21年

会社の歴史
  • ・東京都港区西新橋三丁目に本社建設用地取得
  • ハワイにて創立50周年記念式典開催

2008年平成20年

会社の歴史
・加藤昭二会長逝去

2007年平成19年

製品の歴史
世界最大口径2200mm×2200mm不断水分岐工事

2006年平成18年

会社の歴史
・秋田支店を秋田工場内に移転
製品の歴史
・鋳鉄管用離脱防止内蔵継手Sロックを開発

2005年平成17年

会社の歴史
2600mm不断水インサーティング工事が、ギネス社に認定・登録される

2004年平成16年

会社の歴史
・ハワイにて全体会議を開催
製品の歴史
STソフトを開発

2003年平成15年

会社の歴史
・秋田営業所を支店に昇格
製品の歴史
Rバルブを開発

2002年平成14年

会社の歴史
・ISO9001(2000年版)更新
製品の歴史
双方向型ストレーナーを開発

2001年平成13年

会社の歴史

2000年平成12年

会社の歴史
・加藤昭二代表取締役30周年
製品の歴史
  • ・2000年問題プロジェクト終了(平成12年3月31日)
  • ・ダグタイル鋳鉄管用密着コアを開発
  • ・スーパーホールド「CMH」を開発
  • ・硬質塩化ビニル管用継手「ビニクイック」を開発

1999年平成11年

会社の歴史
  • ・創立40周年
  • ・ホームページを開設
  • ・代表取締役社長加藤正明 社団法人 日本水道工業団体連合会理事就任
  • ・新潟出張所を営業所に昇格
製品の歴史
  • ・不断水分岐工法40周年
  • ・ISO9001認証取得(平成11年9月30日)
  • ・2000年問題プロジェクト立上げ

1998年平成10年

会社の歴史
  • 加藤昭二代表取締役社長が代表取締役会長に就
  • ・加藤正明取締役副社長が代表取締役社長に就任
  • ・関東機材センター(埼玉県)を開設
  • ・ISO9001認証取得プロジェクト活動開始
製品の歴史
  • ・伸縮可撓管スーパーボールを開発
  • ・ポリテクジョイントシリーズを開発
  • ・水道配水用ポリエチレン管用を開発
  • ・コスモバルブT型、割T字管M型、コスモボーラーを開発
  • 国内初の水道配水用ポリエチレン管の不断水分岐工事を施工(秋田県横手市)
  • ・パイププロテクター(樹脂製漏水補修バンド)を開発
  • ・農業用水用離脱防止押輪CMA、農林水産省構造改善局長賞を受賞

1997年平成9年

会社の歴史
・秋田工場を増設(ストックヤード)

1996年平成8年

会社の歴史
  • ・特定建設業(水道施設工事業)を取得
  • ・秋田工場を増設(第5期)
製品の歴史
当時世界最大規模のインサーティング工事

・貯水槽が日本消防設備センターから正式認定される

1995年平成7年

会社の歴史
  • ・秋田工場を増設(第4期)
  • ・新潟出張所(新潟県)を開設
製品の歴史
・コスモボーラーCO―25型を開発

1994年平成6年

会社の歴史
  • ・創立35周年記念式典を開催(秋田県)
  • ・第2回、第3回社債発行(私募債)2億8,000万円
  • ・岡山営業所を支店に昇格
  • ・秋田下浜工場を増設(第3期)
  • ・秋田下浜社員寮を増設
  • ・柏社員寮(千葉県)を開設
  • ・秋田下浜工場を秋田工場に名称変更
  • ・コスモ工機物流センター株式会社を株式会社コスモ工機物流センターに社名変更

1993年平成5年

会社の歴史
  • ・秋田下浜工場を増設(第2期)
  • ・株式会社中国コスモをコスモ物流株式会社に社名変更
  • ・コスモ物流株式会社本社を岡山県へ移転
  • ・広島支店(広島県)を開設
  • ・岡山営業所(岡山県)を開設
  • ・各工場と管理部とのコンピュータネットワーク化完了

1992年平成4年

会社の歴史
  • ・秋田下浜工場を開設
  • ・秋田下浜社員寮を開設
  • ・第1回社債発行(私募債)3億円
製品の歴史
  • ・COバルブを開発

1991年平成3年

会社の歴史
  • ・資本金4億9,800万円に増資

1990年平成2年

会社の歴史
  • ・秋田向浜工場を増設

1989年平成元年

会社の歴史
  • ・創立30周年
  • ・秋田向浜工場(秋田県)を開設
  • ・札幌営業所を支店に昇格
製品の歴史
  • ・東京ガスエンジニアリングとの共同開発でノーブロー工法を確立
  • ・コスモ離脱防止押輪、伸縮可撓管が民間開発技術審査証明(日本下水道事業団)を受ける

1988年昭和63年

会社の歴史
・仙台工場(宮城県)を開設
製品の歴史
・ミャンマー・ヤンゴンで水道管移設工事

1987年昭和62年

会社の歴史
・修善寺保養所(静岡県)を開設

1986年昭和61年

会社の歴史
・秋田鋳造工場を向浜工業団地(秋田県)へ全面移転
製品の歴史
  • ・ガス業界に参入。ホットタップ工事
  • ・ステンレス製フレキシブルパイプを開発
  • ・コスモボーラーCO―20L型を開発

1985年昭和60年

会社の歴史
  • ・新光工場に鋼鈑ラインを増設
  • ・中国科学技術協会より技術研修生を受け入れる
製品の歴史
・コスモ離脱防止押輪CMA、CMBを開発

1984年昭和59年

会社の歴史
  • ・松山出張所(愛媛県)を開設
  • ・新光工場に機械・水道機材ラインを増設
製品の歴史
  • ・飲料水耐震性貯水槽を開発
  • ・アルミ管自動切断機を開発

1982年昭和57年

会社の歴史
  • ・株式会社大阪コスモ(本社:大阪府)設立
  • ・秋田鋳造工場の一部を向浜工業団地(秋田県)へ移転
製品の歴史
  • ・N継手を開発
  • ・インサープラグ3型を開発

1981年昭和56年

会社の歴史
・四国営業所(香川県)を開設

1980年昭和55年

会社の歴史
  • ・資本金2億9,800万円に増資
  • ・川口工場を移転(埼玉県川口市領家)
  • ・北陸営業所(石川県)を開設
製品の歴史
・エジプト・ギニアなどで不断水工事を受注

1979年昭和54年

会社の歴史
・創立20周年
製品の歴史
・伸縮可撓管を開発

1978年昭和53年

会社の歴史
  • ・資本金2億円に増資
  • ・日本ガス協会第20回太田賞を受賞
  • ・秋田営業所(秋田県)を開設
  • ・仙台営業所、名古屋営業所を支店に昇格
  • ・札幌出張所を営業所に昇格

1977年昭和52年

会社の歴史
  • ・東京営業所を支店に昇格
  • ・大阪支店(大阪府)を開設
  • ・北光金属工業(株)(本社:秋田県 秋田市)に資本参加
  • ・秋田鋳造工場として鋳造部門を担当する
製品の歴史
  • ・コスモ離脱防止押輪CMTを開発
  • ・コスモボーラーCO-20型を開発

1976年昭和51年

会社の歴史
  • ・建設業認可取得(許可00-007174)
  • ・株式会社中国コスモ(本社:広島県)設立
  • ・札幌出張所(北海道)を開設
  • ・御殿場保養所(静岡県)を開設
製品の歴史
・コスモ離脱防止押輪CMNを開発

1975年昭和50年

会社の歴史
  • ・資本金9,800万円に増資
  • ・東京営業所(東京都)、仙台営業所(宮城県)を開設
  • ・九州営業所を支店に昇格
  • ・新光工場(埼玉県)を開設
製品の歴史
・メカチーズ、ビニロックなどの塩ビ管用継手類を開発

1974年昭和49年

会社の歴史
  • ・資本金7,500万円に増資
  • ・名古屋営業所(愛知県)を開設

1973年昭和48年

会社の歴史
  • ・資本金4,500万円に増資
  • ・九州営業所(福岡県)を開設
製品の歴史
・コスモボーラーCO-12型を開発

1972年昭和47年

会社の歴史
  • ・インサーティング工法を開発
  • 国内初のインサーティング工事を施工(インサープラグ500mm 吹田市水道部)

1971年昭和46年

会社の歴史
・本社を東京都港区新橋2-16-1(ニュー新橋ビル)に移転
製品の歴史
・パイプ自動切断機CH-77A型を開発

1970年昭和45年

会社の歴史
・資本金3,000万円に増資
製品の歴史
不断水分岐工事・割T字管

1969年昭和44年

会社の歴史
  • ・創立10周年
  • ・資本金1,500万円に増資
  • ・加藤昭二 代表取締役社長に就任

1968年昭和43年

会社の歴史
  • 全国的営業ネットワーク化に着手
  • ・川口工場(埼玉県)を開設
  • ・工事部を開設

1967年昭和42年

会社の歴史
・資本金750万円に増資
製品の歴史
・タイトンロックCT-45を開発

1966年昭和41年

製品の歴史
  • ・コスモ離脱防止押輪CM-45を開発
  • ・T型サドルを開発

1965年昭和40年

製品の歴史
・コスモバルブを開発

1964年昭和39年

製品の歴史
  • 石油も分岐ができるように
  • 石油パイプライン等に不断水工法を応用した、ホットタップ工法を開発
  • 国内初のホットタップ工事を施工(東京都立川市 米軍基地)
  • ・コスモボーラーCO-8型を開発

1963年昭和38年

製品の歴史
  • ・コスモサドルを開発
  • ・高速パイプ切断機CH-1型を開発
  • ・高速パイプ切断機CH-2A型を開発

1962年昭和37年

製品の歴史
  • 製品が初めて海外に進出:イラン 石油プラント分岐
  • ・コスモクランプ、コスモバンドを開発
  • ・コスモボーラーCO-4型を開発

1961年昭和36年

会社の歴史
・資本金250万円に増資

1960年昭和35年

会社の歴史
・販促活動「キャラバン」開始
製品の歴史
  • 国内初の不断水分岐工事を施工(鋳鉄管500×150 横浜市水道局)
  • ・不断水分岐工法のキャラバンを開始全国の水道局をまわる
  • ・大口径パイプ切断機を開発

1959年昭和34年

会社の歴史
  • ・コスモ工機株式会社設立
  • 本社を東京都新橋3-15-8に置く。資本金50万円
製品の歴史
  • ・国内初の不断水穿孔機「コスモボーラーSB-1」を開発
  • ・日本の不断水分岐工法が本格的にスタートする
  • ・割T字管A型、B型、C型を開発
  • ・パイプ切断機SP-2型を開発

トップへ戻る